歯周病専門医があなたの歯周病を治します

長﨑県内でも数少ない日本歯周病学会認定歯周病専門医。
歯周外科治療から歯周再生療法まで対応致します。
専門医ならではの高度な医療であなたの歯を守ります。

あなたは歯周病専門医を受診すべきか?

歯周治療を受けたのちの「歯周検査結果」で、まだ4ミリ以上の歯周ポケットが残っているとの説明を受けた方。
全身的には、糖尿病または予備群と診断されている方。

詳しくはこちら
歯周病専門医は何が違うのか?

内科と耳鼻科の違いはわかりますか?
口の中でも歯と歯周組織(歯の周りの組織)では専門が違います。
歯科医師にも、口腔外科医、歯列矯正医、小児歯科医、歯周病医、歯科麻酔医、補綴医、インプラント医等々専門があります。

詳しくはこちら
専門的メインテナンス

歯周病は慢性疾患なので定期的なメインテナンスが大切です。
但し、メインテナンス移行前に必要十分な歯周治療が終了している事が前提条件です。
メインテナンスは歯科衛生士が担当します。歯科衛生士免許を取得した後に歯周病学会認定衛生士の資格を取ります。

詳しくはこちら

あきらめないで、あなたの歯

大人が歯を失う最も多い理由は歯周病です。
一般的な歯周治療終了後、歯周ポケットが4ミリ以上残っている方は「歯周外科治療」が必要かどうかの診断が必要です。
必要な治療を受けないでメインテナンスに移行しても、残念ながら次々と歯を失う結果となります。

鬼手仏心

歯科医になった時からの座右の銘です。生涯常に研修・精進、メスを置くまで終わりのない道を登り続けます。

院長 大串 博
経歴:昭和61年 城西歯科大学卒
   昭和61年~63年 城西歯科大学付属PDI歯科臨床研究所
   平成元年 医療法人博道会 大串歯科医院開院

資格:歯科医師臨床研修指導医
   日本歯周病学会 専門医
   日本臨床歯周病学会 歯周病指導医・認定医
          歯周インプラント指導医

   日本口腔インプラント学会専門医
   日本顎咬合学会 認定医
   日本アンチエイジング歯科学会認定医
   日本歯科医師会認定産業歯科医

   日本審美歯科学会会員
   日本血液学会会員
   点滴療法研究会会員 高濃度ビタミンC点滴療法認定医

専門的歯周治療

メインテナンスを受ける前に

歯周病の治療希望で来院されました   まず表面の歯石除去と虫歯の治療をします。表面がザラザラだと清掃効率も悪くなります。 歯肉の腫れ、出血も改善しまし…

最新の歯周再生療法