結論から言いますと、

  • 糖尿病をお持ちの方
  • 歯周治療を行ってもまだ4ミリ以上の歯周ポケットが残っていると説明を受けた方
  • 妊娠中の方
  • ご両親やおじい様おばあ様が早くに歯を無くされてる方

上記の方は特に歯周病専門医の受診をお勧めします。

上記以外の方でも、歯周病で歯を失いたくない方など予防に力を入れたい方は歯周病専門医の受診をお勧めします。わずかな前兆や変化を見逃さない目は専門医ならではです。