日本歯周病学会、日本臨床歯周病学会が認定する歯周治療のエキスパート衛生士。

歯周病の治療は歯科医師と歯科衛生士が連係して行います。専門の歯科医師と歯科衛生士が在職する歯科医院なら、難症例にも対応できます。

糖尿病をお持ちの方や、歯周治療を行ってもまだ4ミリ以上の歯周ポケットが残っていると説明を受けた方は歯周病専門医の受診をお勧めします。